< 目次 >

コンセプト

ショッピングガイド

KEIKO TAGAI について

- CONCEPT -

漢字ドレス

Kanji Series

ケイコタガイは、漢字を使用した婦人服のデザインと製作をしております。日本の漢字や独自の漢字、また漢字をユニークに組み合わせた柄等のドレス・帽子・ヘアアクセサリーなどがございます。
美しく、女性らしく、そして強さを感じたい女性のためにデザインされたレディースファッションです。
皆さまが今までに見たことのない衣装をご提供いたします。
独自の漢字の詳細はこちらをご覧ください。

漢字とは?

漢字は、史上最多の文字数でその数は10万字を超えます。文字の種類も数多くあり、近年ではフォントとして用いられたりしています。アルファベットとの大きな違いは、1つの文字自体に意味を持ち、文字同士を組み合わせると更に別の意味を持ちます。また、同じ意味を持つ漢字でも、文字が違うと微妙に意味合いが異なり(例 思い・想い)、文字1つで感情や状態など様々に表すことができます。

日本語は、漢字・ひらがな・カタカナの3種類の文字があります。英語圏の人々が、話す時に言葉とジェスチャーを使って上手く表現することと似ていて、日本人は多様な文字を巧みに使って様々に表現します。外国人と比べて口ベタでシャイな私たち日本人があみだした技かもしれません。
多様な文字を使うことは、世界で異例のことで注目されています。

海外における漢字の人気

世界で漢字といえば、日本の漢字を意味します。昨今、漢字は世界でとても人気があります。特に"書道"が人気で、ハリウッドセレブやトップアスリートがタトゥーを入れるなど、漢字は国境を越えて世界中の人々を魅了しています。ひらがなやカタカナは "Kawaii"と多くの女性に愛されているようです。
日本特有の多種多様な文字が、"Kawaii" "Cool" "Beautiful"とあらゆる人々の心を感じさせています。

着物リメイク帽子

Kimono Series

いつでもどこでも着物を感じれるファッションアイテムとして生まれました。日本伝統の着物や帯を素材とし、現代人のライフスタイルに合うよう、何度も試行錯誤を重ねながら完成しました。
あらゆる人々の日常に "和" を添えます。

当ショップにないアイテムの製作も可能です。着物リメイクドレス・ワンピース・スカート・バッグ・ポーチなど、お手持ちの着物や帯を使用してお作りすることもできますので、何でもお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら(英語フォーム
またはEmail(info@keikotagai.com)

着物ストーリー

約1225年前、日本独自のスタイルとして生まれました。やがて侍の戦闘にいく衣装としても使用されるようになり、それぞれの将軍が個性を主張したもので、まるでファッションショーのようにあでやかだったと言われています。侍が衣装の模様を競い合ったことにより着物全体の技術が発達して、着物そのものが美術工芸として価値を高めていくようになりました。

着物は、たくさんの職人の手を経てできあがります。図案作成→仮絵羽(仮縫い)→下絵描き→糊置き(模様や生地に糊つけ)→染色→蒸し→水洗い→金彩(金箔を施す)→刺繍→仕立てなど、着物によって10~20工程あり、それぞれ専門の職人が力を合わせてできあがるのです。

近年、着物市場縮小は加速傾向にありまた技術後継者不足問題など、多くの呉服店や製造業者が廃業に追い込まれ、高い技術を持つ職人が職を失っています。現在は様々な業界で多くの人々が、着物産業の維持生存において積極的に活動しています。KEIKO TAGAIでは、皆さまに気に入っていただけるユニークなものをつくって貢献して参ります。

- Shopping Guide -

お支払い

決済方法:クレジットカード、デビットカード、PayPal
当店では、Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners、Discover Card、Union Pay、Apple Pay、Google Pay がご使用いただけます。

※日本在住のお客さまで、銀行振込をご希望でしたら全力で対応いたしますので、その旨をお伝えください。

配送・送料

全国送料無料

配送方法:ゆうパック(日本郵便)
配送期間:発送までに3営業日以内+発送後1~2日

返品・交換

商品にご満足いただけない場合はどのような理由であっても、商品お受け取り後7日以内であれば返品・交換していただくことができます。返品送料は、お客様にご負担いただきます。
受注生産の商品については、同じ商品・サイズ・カラーの新しいものと交換での対応となります。

商品の交換は、同じ商品の別のサイズ・別のカラーで、一件のご注文につき一回のみお受けします。交換の往復送料は、お客様にご負担いただきます。
交換可能なご希望のサイズ、カラーの在庫がない場合は、ご返品の対応とさせていただき、 商品代金をご返金いたします。

【返品・交換条件】

・商品が未使用、未洗濯、毀損されていない、タグが切り取ってない状態である。
・商品がオーダー受取り時と同じ梱包で返送されている。
・商品を受け取った日から7日以内に配送会社に引き渡されている。
・返送料金は元払い(購入者負担)で返送されている。
(着払いで返送された商品はお受け取りできません。その場合、商品はお客様へ再返送 (送料購入者負担)されますのでご注意ください。)

ご返送された商品を確認後、上記条件をすべて満たしている場合はご返金・交換させていただきます。
上記条件を満たしていない場合は、返送された商品はお客様へ再返送(送料購入者負担)されますので、あらかじめご了承ください。

※お客様にご返金するためにも、追跡番号のある配送方法で商品をご返送ください。
※商品をご返送される前に、まずはご連絡をお願いいたします。

返金

ご返金は、商品の購入時と同じ方法で返金されます。返送された商品を確認後、7日間以内に手続きを行います。払い戻し期間は、購入時にご利用になられたクレジットカードによって異なりますので、各クレジットカード会社へお問い合わせください。

※返金対象となるのは、返品条件をすべて満たしてご返品いただいた商品に限ります。返品条件を満たしていない場合は、返品された商品はお客様へ再返送(送料購入者負担)されますので、あらかじめご了承ください。
※商品購入時の決済手数料を差し引いた金額でのご返金となります。
※商品購入時と違う方法でのご返金はできません。

 

ケイコタガイについて

- KEIKO TAGAI について -

2011年ブランド設立後、オーダーメイドの中で最も本格的な注文仕立てであるフルオーダー(ハンドメイド)にこだわり、あらゆるドレスやヘッドドレスの制作・販売をしています。
2019年より、日本の美学をとり入れたレディースウェアを手掛け海外へ展開。日本の宝であるありとあらゆる文化財をとり入れた純国産のファッションアイテムを提供しニッチトップを目指します。

オーダーメイドの豆知識

街やネットなどでよくあるフルオーダー店の多くは、実際にはセミオーダーやイージーオーダー(マシーンメイド)などによるもので、お客さまの寸法に近いサイズの既製品または既存のパターンを使用し、ごく限られた範囲を微調整して生産されます。
フルオーダーとは本来、熟練した一人の職人が、デザイン・パターン作成・縫製などお品が仕上がるまでのすべての作業を行い、お客さまひとりひとりに合わせて一から創りあげていくハンドメイドのことで、職人には豊富な経験と高い技術が求められます。
KEIKO TAGAIでは、ハンドメイドの経験で培った高い技術と細部まで丁寧な仕事で、一般アパレルよりもハイクオリティーの製品をハンドメイド他社よりもリーズナブルな価格でご提供いたします。

- PROFILE -

クチュール漢字デザイナー 田外桂子

Designer / Artisan
田外 桂子

<経歴>

1997年 高校卒業後、独学で婦人服のパターン・縫製・デザインを学ぶ
2011年 JON DALICHE 設立

婦人服全般のフルオーダー制作・販売を開始
フォーマルウェアについて学ぶ

2012年

KEIKO TAGAI 商号変更
フルオーダードレスの制作・販売を開始

2019年

海外展開
当オンラインショップにて日本に特化したファッションアイテムの制作・販売開始

 

<プロフィール>

デザイナーになったきっかけは、幼少期にテレビ番組でみたパリコレオートクチュールファッションショーで、「すごい、何て美しい、どうやって作っているんだろう」と胸がドキドキして何とも言えない高揚感を得たのが始まりです。

高校卒業後、まわりはみんな進学する中、家庭の事情で進学できなかった私は、目標を失い将来が描けず無駄に数年を過ごしました。でも夢を諦めることができず、唯一残された道は、自分で学び起業すること。
それを決意してからは苦難の連続で、シングルマザーで育児をしながらアルバイトで稼いだお金はすべてファッション学校出版の本と数々のブランド服に投資、買った服を分解して本と照らし合わせながらパターンや縫製を学び、分解した服を縫い合わせて質屋で買い取ってもらい、また本や服を買うを繰り返して勉強に励みました。
周囲にバカにされることも多々ありましたが、何クソ根性!で悔しさを活力に変え今までやって参りました。
今思うと、その経験があるからこそ得られた知識もあり、現在ではお客さまに「想像以上の良いドレスでびっくりしました」「あなたにお願いして良かった、ありがとう」と身に余るお褒めの言葉をいただけるようになり、お客さまが着用して笑顔になるのを見ると「あぁ、やってて良かった」と心から嬉しく幸せです。私は、どこにでもいる普通の人間ですが、ファッションにかける愛情と情熱だけは誰にも負けません。

この度の海外進出の理由は多数ありますがその一つに、私に生きる目標を与えてくれた世界の素晴らしいファッションを生む、世界中の人々に恩返しをしたいことです。各国の文化や歴史、芸術などによっていただいたたくさんの刺激や高揚感、幸福感を今度は日本人である私が、日本のたくさんの素晴らしいをお届けいたします。

この仕事に誇りを持ち、皆様に日々感謝するとともに、今後もファッションを通して人々に幸せを届けることに尽力いたします。

田外 桂子